スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場社会について

市場について、マルクスは所与のものとみていた、というか共同体外部の交換と交換から始まるものが商品経済の端緒だと想定していた。
すると共同体内に市場はなく

共同体→市場←共同体

という構図になる。

市場を前提として資本が価値増殖を続ける主体であり、それが中心となる社会、とするなら同義だと思うが
市場(世界や国内・地域)で展開される価値法則をつらぬく社会が資本主義として、とらえられる。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

left

Author:left
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
CalendArchive
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。