スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由主義・啓蒙・コミュニズム

コミュタリアンといわれるマイケル・サンデルの『これからの「正義」の話をしよう』(早川書房 2010年)がえらい話題をよんでいる。難解な哲学書といわれているのが、これだけ一般のなかで話題になるのは珍しいし、倫理や正義を原理的に考えるということは意義ぶかいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

left

Author:left
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
CalendArchive
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。