スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連合・高木会長のインタビューが

 最近は日曜の朝日新聞を購入することにしている。日曜版がついてくるからだ。そこで連載されている「奇想遺産」(たいして奇想でもないのが不満だが…)とテレビ番組欄が一週間ぶんついてくるからだ。
 ふだん新聞をとってないのにテレビ視聴の予定をたてなければならないからだ。テレビの深夜映画などを録画・視聴するためである。

 14日の一面に連合・高木会長のインタビューが一部記事になっている。
 ネットに全部掲載されているというのでみてみた。
 
たいして中身はない。短いし。

アサヒコム/高木会長インタビュー

 
――派遣法などの規制緩和を許し、不安定雇用を増やした責任は連合にもあるのでは?

 規制緩和を止められなかったという批判は受けざるを得ない。不安定雇用の人を最小限に抑えねばならないという雇用の原則を、強く主張し続けられなかったことについては、ざんげしたい。ただ、製造業派遣を認めて派遣労働が急激に広がったころから、派遣法は「希代の悪法」になりかねないと、法改正を主張してきた。ようやくそれが実を結ぼうという矢先に、雇用危機が来てしまった



 ここには派遣法じたいを違法である、とする認識はない。
 もともと派遣法は特別な職種でなければ認められなかったものだ。それが企業・産業界の要請に応じて政府がズルズルと認めてしまって、どんどんと派遣労働が増えていったのである。
 それを元にもどせ、という気はないのだろうか?


――労使協調路線の浸透で本当の意味で闘えるのでしょうか。

 今は経営側に「色々言っているが、突っぱねていれば息切れして妥結する」と高をくくられている。正社員がそこまで追い込まれていないのか、論理的にも経営側に飼いならされたのか。嫌がることもやらないのに組合の主張をのませることはできない。

――経営側への「拮抗(きっこう)力」を取り戻すには。

 要は会社が嫌がることをできるかどうかということ。例えば忙しい時、納期が迫っている時に残業を拒否したら会社には効く



 残業拒否することは業務命令違反として、評価が下がるだろうし、会社の嫌がることをしたら会社から当人が嫌がることをされるだろう。
 そこは団結した労働組合として動かなければイジメにあうだけである。
 
 組合としては残業拒否ではなくストライキだろう。
 なぜ、そのようにストレートにものをいえないのだろうか?

 
スポンサーサイト

テーマ : 労働問題
ジャンル : 政治・経済

日教組と「教育塔」

 「教育塔」なるものが存在して日教組が管理しているようなことは前から知っていた。

 戦前からあるものということで、なにやらうさんくさいものだと感じていたが、いちおう戦後の日教組が管理しているんだから、おもてむきは民主的な体裁をとっているのだと思っていたが、このブログで驚いた。
 
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)/教育塔って知っていましたか?~日教組が「教育勅語」賛美?
 
 これを問題視する団体から、公開質問状が発せられている。

1、教育塔の「教育勅語奉読」のレリーフを撤去すること。
2、教育祭を「教育勅語」発布の日(10月30日)に行うのをやめること。
3、戦前の教育塔・教育祭のあり方を反省する説明板を設置すること。



 これまで問題になってこなかったということが、不思議だ。

教育塔(日本教職員組合) http://www.kyouikutou-jtu.jp/index.html



 右翼のみなさん、貴方達は勘違いしてますよ。
 日教組は戦前の教育を評価する組織です。むしろ賞賛すべきです。

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

left

Author:left
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
CalendArchive
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。